トップページ > 抜け毛が気になる方へ

抜け毛が気になる方へ

抜け毛で悩む人に注意して欲しいこと、それは今気になっている抜け毛が、本当に「心配すべき抜け毛」なのかどうかを確かめるということです。

抜け毛というのは実際に目に見えるものなので、「抜け毛が増える=薄毛・はげになる」という恐怖心があるのはわかりますが、そもそも人間の髪の毛というものは常に生え変わりのサイクルの中にいますので、ある程度の抜け毛というのはごく普通の「正常な」範囲の中なのです。

みなさんは1日の抜け毛の本数というのをご存知でしょうか?

実はごく普通の頭皮状況の人であっても、1日に50本から100本程度の抜け毛があるのです。
100本というとびっくりするかもしれませんが、実は1日の中では色々なタイミングで髪の毛が抜け落ちていることもあり、この程度の本数は特に心配するようなことではないのです。

50~100本程度の抜け毛は正常ライン

抜け毛が気になる人が特に心配するのは、寝起きに枕についている抜け毛の本数や、洗髪・シャンプー時に手に絡みつく抜け毛、あるいは髪の毛を拭いたタオルにつく抜け毛などだと思いますが、そういった目につきやすい抜け毛以外にも、実際には生活の中で抜け落ちている髪の毛はけっこうあるということですね。

抜け毛が多くなってくると、「自分がはげるのではないか?」「頭皮や毛根に問題があるのではないか?」と心配になってきますが、実はこれらのストレスが逆効果となり、抜け毛を進行させてしまうこともあります。

また、本当は正常な頭皮状態にもかかわらず、抜け毛を心配するあまり育毛剤や発毛剤などを過剰に使用してしまい、頭皮や毛根・毛穴にダメージを与えて自ら抜け毛を促進させてしまう・・・なんてことも稀にあるようですから、くれぐれも過剰な抜け毛対策はしないようにしましょう。

もしどうしても抜け毛の本数が気になるようであれば、勝手な素人判断をせずに美容エステや育毛サロンなどにいって、一度頭皮の状況などを確認してもらいましょう。

シャンプーをした時に抜け毛が多いと気になる人は多いですよね?

特に薄毛やはげで普段から悩んでいる人の場合、シャンプーのときに抜ける髪の毛の本数というのはかなり気になる部分だと思います。実際に何本抜けるかは人によりますが、確かにシャンプーの時には髪の毛は抜けます。

この時抜け毛の原因として考えられるのは「頭皮や髪の毛が傷んでいたためシャンプーの際に刺激で抜けてしまった」ということですが、実はこれ以外にもシャンプー時の抜け毛の原因があります。

これは正確に言えば「シャンプー時の抜け毛」ではなく、もともと抜けていた髪の毛がシャンプーの際に一緒に洗い流されたというのが正解です。つまりシャンプーとは関係なく「すでに抜けていた髪の毛」ということです。実はシャンプー時の抜け毛の本数の中には、こういった髪の毛も含まれているのです。

実は私たちが考えているよりもはるかにたくさんの髪の毛が、毎日の抜け毛として頭から落ちています。これは普段の生活では気づき難いのですが、別に薄毛やはげという人でなくても、抜け毛というのはたくさんあるものなんですね。

抜け毛の本数についてはもちろん個人差がありますが、一説には1日あたり100本程度は抜け毛があるということです。これは季節などによっても変わります

したがって正常に抜けた髪の毛が、シャンプー時に指に絡みつく可能性もありますので、シャンプーの際に抜け毛が多かったからといってそこまで気にする必要はないのかもしれません。

しかし、もちろん普段から薄毛や育毛で悩んでいる人の場合はこの限りではありません。薄毛などですでに髪の毛がやせ細っている人は、純粋にシャンプー時の刺激で髪の毛が抜けてしまう可能性もありますから、ちゃんと抜け毛の状態をチェックして、本数が多いようならばまずはシャンプーの見直しが必要です。
育毛をしたい人には育毛専用の育毛シャンプーというものがありますから、シャンプー時の抜け毛の本数が気になるという人は、まずはシャンプーを買えるところからはじめてみましょう。

抜け毛が一番気になる瞬間は、シャンプーをした後ではないでしょうか?大量に抜けた髪の毛を見ると危機感を覚えませんか?しかし、誰しも毎日抜け毛はあるので心配はいりません。1日に50本から100本くらいなら正常といえる範囲だからです。

髪の毛の量が多い人ならもっと多く抜けるかもしれませんが、多少髪の毛が抜けたくらいでは心配する必要はないのです。しかし、いつもよりひどくなってきた場合は要注意ですね。抜け毛が進行しているのかもしれません。排水溝が髪の毛で一杯になったりしたら危険ですので、過度な抜け毛には注意をしておきましょう。

一方で女性の薄毛・抜け毛問題の場合、少し事情が変わってくる場合があります。女性の薄毛や抜け毛の場合、男性とはまた違う原因が考えられるので、ある日急に抜け毛などが増えてきた人は注意が必要ですね。例えば女性の場合、赤ちゃんの出産後に抜け毛が増えることがありますが、これはホルモンバランス変化が原因によるものなので、さほど深刻な問題ではありません。

逆に特に思い当たる理由もないのに薄毛・抜け毛の悩みを抱えている人は、肌の老化や精神的なストレスが抜け毛の原因になっている可能性もありますので、一度病院にいって治療を受けたほうがいいでしょう。女性の場合はホルモンの関係で男性よりも薄げになる確率は低いですが、それでも生え際や分け目の薄毛で悩む人は多いので、恥ずかしがらずに病院にいって治療を受けることをオススメします。AGAで悩む男性も、病院ならばプロペシアなどの処方が可能なので、薄毛や抜け毛の悩みが深刻ならば病院にいって一度診察を受けましょう。